▲ ページのトップへ

操作説明

■iOS11デバイスから無線接続で、「写真」アプリの写真と動画を投映させる方法
PhoneおよびiPad用の最新OS「iOS 11」において、「スマートビームレーザー」との無線接続(ワイヤレス)による画面ミラーリングの機能が使えなくなりました。
この問題につきましては、ファームウェアのアップデートにて不具合を改善する予定となっております(時期は未定)。
なお現時点では、無線接続した「スマートビームレーザー」から「写真」アプリ内の写真や動画を投映させることは可能です。ここでは、この方法について、ご案内いたします。(以下の操作方法はiOSの最新版であるiOS11.0.2で説明しています。他のバージョンにおいては動作や画面が異なる可能性があります)


■接続方法
1. スマートビームレーザーの電源を入れ、投映された画面が、全体的に赤っぽい「Media Sharing」モードになっていることを確認して下さい。青っぽい画面が投映されている場合は「Media Mirroring」モードなので、電源スイッチをすばやく2回押してモードを切りかえて下さい。


2. iPhoneまたはiPadのホーム画面で「設定」アイコンをタップします。


3. 「Wi-Fi」メニューをタップし、「ネットワークを選択」のリストから「SMARTBEAMLASER-○○」を選択します。
※この時、「インターネット未接続」「セキュリティ保護されていないネットワーク」等の表示が出る場合がありますが、作業には支障ありませんのでそのまま進んでください。


4. 「写真」アプリを起動します。


5. ミラーリングしたい写真、もしくは動画を開き、画面を一度タップします。
画面左下の共有アイコンをタップし、「スライドショー」をタップします。


6. スライドショーの画面をタップし、右上の「AirPlay」アイコンをタップします。接続先候補としてスマートビームレーザーの名前が表示されますので、タップします。


7. ミラーリングが開始されます。


8. 画面右上の「AirPlay」アイコンをタップし、「My Device」をタップしてミラーリングを終了します。


9. 「完了」をタップしてスライドショーを終了します。


10. 画面左下の共有アイコンをタップすると、「AirPlay」のアイコンが表示されます。このアイコンをタップすることで、「写真」アプリ内の画像や動画を「スマートビームレーザー」で無線投映できるようになります。投映を終了する際は、画面右上の「AirPlay」アイコンをタップし、「My Device」をタップしてください。


※「写真」アプリ以外のミラーリングにつきましては、iOS11対応ファームウェアのリリースをお待ちください。リリースの際は当ホームページにてご案内申し上げます。